01.11.2022
森天飛 × MANSIKKA antiques【蝶の見る夢】 会期を終えました。 ご高覧いただきまして誠にありがとうございました。 終わってしまってこんなに寂しい気持ちになる展示は初めてです。 今までは展示を終えたら次の瞬間には、今度は何描こうか どんな挑戦をしようか、と思考は未来に向かうのだけど。 すぐに切り替えられないとは誤算でした。。...
21.10.2022
初めてマンシッカさんを訪れた日の、えも言われぬ高揚を今も覚えている。 まるで夢に迷い込んだような不思議な心地なのだ。 やわらかく光差し込む店内では、遠い海の向こうから集まった"もの達"がひそひそ話しかけてくる。 例えば胸奥に残る異国の景色、共に過ごした人の旅立ち、お気に入りの歌。 それはどれも近くて遠い、懐かしくて新しい物語りばかりで。...
26.08.2022
あと2ヶ月きったので少しずつ告知を。 本年メインの展示のひとつ 10/22~30に青梅市の[MANSIKKA antiques]さんで二人展を予定しています。 お店とのコラボレーションとしての「二人展」です。 とても美しい空間のお店です。 その「場の強度」に対して自分の絵がどう作用するのか、どのような調和を見せるだろうかと考えつつ。...
21.05.2022
この度オンラインショップを開設してみました。
25.11.2021
11月23日をもちまして、わたなべ画廊でのART SELECTION 2021 加藤栄吾・森天飛 二人展が無事終了いたしました。
10.04.2021
圧倒的な技巧で古典文学や博物学などを主題に独創的な世界を描く伊豫田晃一氏と、鉛筆画を中心に幻想世界を表現する森天飛による二人展。古代ローマの詩人オウィディウスの「転身譜」から着想を得て神話、伝説、自然などを題材に、それぞれの「変身」を描いた作品を展示いたします。...
07.01.2021
死に年齢は関係ないから、伝えたい気持ち(批判では無く好意や感謝)を友人や尊敬する人など誰にでも、伝えられる内に、出来るだけ素直に真っ直ぐ伝えたいと最近強く感じている。 馴れ馴れしいかなとか、暑苦しいかなとか考えすぎてうまく出来なかったけど。 でも言葉にした方がいいなと思う。いつまで会えるか分からないのだから。
01.01.2021
あけましておめでとうございます。 昨年も色んな方に大変お世話になりました。ありがとうございました。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
19.10.2020
18日をもちまして、入間市博物館【未来を描く若手作家たち展】が無事に終了いたしました。 雨の日も多い中、遠い所を沢山の方に足を運んでいただき心より感謝申し上げます。...
17.10.2020
わたなべ画廊さんでの個展に関するお知らせを追加更新しました。 トップページの個展インフォメーションにリンクを記載しております。御一読いただければ幸いです。 小作品ばかりのささやかな個展ではございますが、楽しんでご観覧いただければと願いながら、お待ちしております。 森 天飛 展 Amahi MORI Solo Exhibition -ANONYMOUS LIFE- 10月23日[金]ー11月3日[火] 11:00...

さらに表示する